本家サイトです
30代40代.com結婚しますか仕事に生きますか?結婚仕事副業いろんな給付のもらいかた
人気Blogランキング
   
30代後半OLみさきの30才になってからのあんなとこ、こんなこと。30代って結構楽しい?でもキビシイこともあるよね。★もう40代への道を見据えてます
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author : スポンサードリンク
- | -
失われた10年について
ここしばらく、運用のほうで大きな暴落があって対応にパタパタしていたので更新が止まっていましましたーーー!

落ち着きました♪

今年は売り手市場の就職となって新卒はニコニコです
最近テレビのミニ特集で35歳の独身の女の子が直面している特集でした

大学卒業後就職出来ず、派遣やアルバイトをしていて父と二人暮らし
その間は良かったものの、父が他界、彼女は一人で生活を背負うことになりました

でも年齢も行き、お弁当やさんでも何でもバイトで食いつなぎ賃貸だったのか家賃を支払うとギリギリの生活だったようです

仕事ぶりを買われてある保険会社で正社員になれたという事でしたが、この10年間の子達は置いてきぼりという事が特集のメインです

バイトばかりを続けると結婚はどうしても遠のきます
結婚率というのは、フリーターは低くなります
女の子だからいいじゃないと言っても、バイトではどうしても出会いが少なくなり相手がいない

目の前の生活に必死になって相手を探すにも余裕が無いはず

ニート対策だかなんだか知らないけど、親がかりで食べてる人をどうして対策しないといけないのかと思うのね

今から結婚していかないといけない年代を対策せずに若い20代を対策してどーするっ
20代など仕事は探せばあるのです
ニートならば学校へ行きなおしたいと言えば親は喜んで応援するだろうし

それと悪知恵働かせて生活保護受けている人
受給は過去最大らしいけど、何かがおかしいぞ

それでも就職が困難だった世代は新人教育もきっちり受けていないというマイナスがあるので、そこは自分でしっかり勉強会とかには行ったりスキルは磨かないといけないとは思うけど

世間というのは何か理由があったから出来なかったというのはあまり通らなくて、結果がどうかなので就職が困難だったけど自力でスキルは磨きましたは欲しい

何かのせいにして甘えてられないのだ

特集の女の子は生活で大変でもてっとり早い仕事に流れずにバイトでもきっちり仕事をしたから社員になれたんだと思う

いろんな王子さまは何もせずに向こうからはやってこない

仕事というのはやりたい仕事が出来る人は一握り

その一握りはたぶん人の倍は努力して好きな仕事を得ていると思っているので運、不運だけの問題でもない気がするんだな

30代(特に後半)からの仕事! | 22:00 | author : みさきプロフィール
comments(7) | trackbacks(0)
キャリアウーマンじゃなかったらどうする?
大昔は独身でいく女の人でもじゅうぶん一人で食べていける仕事を持っている人は「あの人は独身だけどあの仕事しているからいいんだよね」と言っていましたね

昔なら看護婦さん、公務員くらいでしょうか
弁護士とか医師とかクラスは別格として・・

近所の家で一戸建てに住んでいる独身の60を超えた女性がいるけれど元裁判所にお勤めだったそうです
もちろん家も自力で購入
財産は甥か姪にあげる約束らしいので、たぶん最後のお世話は頼むね・ってことのようですよ

だから「あの人くらいの甲斐性があればいいのよ」らしい
(いいという事もないが、兄弟もに迷惑かけずに路頭に迷うことはないという意味)

世間は甲斐性ある人は認めるようです

定年まで働ける職場や仕事を持っているかどうか??
正直それが無ければ結婚を考えたほうがいいと思います

どこにいるのよ、そんな人?という声は聞こえますが、探す努力をすればいるかもしれません
気に入る人がいないんだもん

いっぱい会えば一人見つけることが出来るかもです

ま、即結婚とまではいかなくてもお付き合いする人というのはいないよりいた方がいいのです
頼りになるかも?しれないし
もちろんあまりいい加減な相手を選ぶのならいない方がましです
貴重な時間を使ってしまうのはもったいない

仕事もずっとできる仕事を自分で見つける努力
どう選ぶかは自分次第ですよね
30代(特に後半)からの仕事! | 20:31 | author : みさきプロフィール
comments(3) | trackbacks(0)
介護という仕事
少し前に介護は年齢がいっても出来る仕事なのかと思って自分の中では仕事の可能性のひとつと考えていました

でも介護の仕事をしていた友達などから聞くと、とにかく体力のいる仕事なので若い時からしていたらいいけれど、年とってからはキツイよという事です
ただ自分の知識や身内の事もあるので、介護系は目が離せません

最近介護でパワハラの虐待ニュースが出ていて、将来老人ホームに入ることになってもキビシイのだなと
特に特養がキツイようです
友達は最初勤めたホームはみんながどうやったらお年寄りがいいかとがんばる所だったらしく、その後転職を1.2度するとどこも手抜き&手抜きでがっかりして辞めたようです

しかし介護ってのはやればきりなくあり、手を抜こうと思えば抜けるというところもありで最初のホームは精一杯していたので皆クタクタで、友達も体を壊して退社

「介護でしんどいことは?」
「んーそりゃ認知症もあるし毎日ひっかかれたり、叩かれたりってあるよ。でも、ある時我に返った時に ありがとう って言うのよ。だから気にしない。それにじいちゃんばあちゃんて結構かわいいよ」
一生懸命するほど亡くなったときに号泣するらしい

「・・・・」
すごい

私は彼女のそういう部分を尊敬している
というか、介護の仕事を勤勉にしている子には一目置いている

事件の男はどういう気分で仕事をしていたのか知らないし、給料、勤務状況は悪いのはわかっているけど、男子が選んだ仕事、待遇に不満があるなら向いてなければ他に探す、資格を増やしてもっと上を目指さなきゃーいけない

ただ精神的にも大変な仕事だから、もっと待遇は国は考えないといけないよねと思ってしまう

明日から数日自宅を脱出!暑いのでボーとしに出かけます
30代(特に後半)からの仕事! | 18:55 | author : みさきプロフィール
comments(0) | trackbacks(0)
格差社会にビミョウな30代・・40代は??
雇用が改善されているらしい1.25%程度になったとかなんとか

雇用と言ったって正社員で雇ってくれないと生活できませんよ

正社員はこれからの新卒あたりからとっていくのでしょう

キビシイ就職戦線だった今30才あたりの人達は派遣も多くてお給料は安い

テレビとか街では海外旅行が今年は増えて、ボーナスが増えてリッチだそう。小さい子を連れておしゃれしてバンバン遊びに出ている親子を見ると「おお、ダンナ様のお稼ぎで余裕で母子は遊びに!いいなあ」と思ってしまう←母は働いていない人達ぴかぴか

しかしそれは堅い会社の正社員家族であることは間違いない

子供が手がかからなくなったら一般は塾や習い事させたいので働くからだ

正社員は新卒、すでに堅いとこに身を置いている人を除く景気が上向いてない会社&派遣はこれから格差をひしひしと感じてくるんじゃあないかと

新卒と45歳以上あたりの会社に正社員で余裕で入れましたの間スキマの30代〜半ばの人たち

置いていかれるかもしれませんぞ

私はというと、年取ってからまた仕事を探す場合があるとするとどう考えてもムリと思ってます

自分で仕事を考えていかないとと思っているので、副業やら投資術を今の内に経験して失敗を重ねて楽々生活への道を目指すっ

リッチそうな人が増えてるのを実感すると同時にキビシイ人も目につく

年とったら確実にくるなの格差社会で、なんとか中くらいには居たいもんだ

30代(特に後半)からの仕事! | 21:54 | author : みさきプロフィール
comments(2) | trackbacks(0)
OLの期限はあるのか??
30代も後半程度にくるとみんな感じているであろうOLの期限

でもこれは自分自身の中にあってある年齢になったからといって退職しないといけない訳でもないのね

そう、何でもそうなのです
もうこうだとかもう〜というのは自分の中にあって、人がそうだと言う訳じゃあない

何をやっていても自分がまだまだ!(人生これからだっ)と思っていれば何のこともなく、誰が文句を言うこともない

ところがそういう意思の強い人でなければ、自分で「もうそろそろ辞めないといけない?」とか思ったりすることもある

転職などしてしまうと、募集を見ると現実にショック!となったりはたまた職場に同年代がいなくなったり一回りも下の女の子が多くなったりする環境だと結構ムムムとなる

とにかくわたしが尊敬するのは人数の多い職場にいるお局さんだ

そういう葛藤に負けずにお給料を安定させつつ努めあげる
私でも昔同期がゼロになったーーや、すでに若手まとめ係になり疲れた位で負けて退社してしまった小心者です

小心者ゆえ自分の居心地のいい場所を探しつつ職場を探す

お給料や待遇よりも居心地

居心地がよければ節約位はがまんできる
会社や与えられたポジションへのプライドは捨てた

これは結構負けOLであるとは思うけれど、体からトゲトゲを出さずに穏やかにいけるようにはなるもんです

なぜなら年齢がいってきて、トゲを出し始めると見た目に出てきそうな気がしてこれだけは避けたい

継続してがんばるOL、居心地のいい場所は何かを求めてがんばるOLからの転身、40代が見えたらここが考え時かもしれない
30代(特に後半)からの仕事! | 22:17 | author : みさきプロフィール
comments(4) | trackbacks(0)
資格をとる事のメリットとは
FPは元々自分が知りたかったものが科目だったんで勉強したら「勉強するなら受けてみましょうよ」ということでとりました

FPはだいたい銀行とか保険とか勤めている人がとる資格なので、武器にはできません

本家サイトにも資格をとろうページがあるのだけど、どの資格もたとえ募集があっても年齢制限や実務経験の壁に当たるもんなんです

使えなければ仕事としてのメリットはありません

真剣に使えるのは看護婦さん位じゃあないかと思います
介護も使えますね(ガテン系なら免許でじゅーぶんか!??)

ただ使えなくてもとれるときにはとっといて損は無い気がします

いくつか資格をとっとこうかと思ってるんで、次にまた挑戦します
すぐに取れるもんじゃあないけど、とっときたいなあと思っているのが

宅建←もしかして事務でも資格で潜り込めるかという甘い考え
   (経験無くても事務とかでも手当てつくかも)

介護系資格←親の介護やもしかして年齢制限でも使えるかという甘い考え

○○書士あたり←チカラつきなければついでに


別に勉強ばっかりしてる訳でもなく、遊ばずやるつもりもないんで落ちてもまた受けよっか的に

なんで今更とるの??と思うあなたへ

元々サイトを立ち上げたのが、30代40代からの仕事資格結婚なのね

一生独身のつもりもないので、こもって勉強などぜんぜんしませーん

一般事務の仕事ではなかなか雇ってもらえない
なんかの資格あったら、その業界の中での事務位(バイトでも)にはもぐりこめるかもしれなーい???

将来もしもに食べていけるかっ!という一抹の不安もアリ

ゆえ合間に金融もいくらか勉強中で、税金や年金や保険の事も解るように(だからFPやったのね)

知れば知るほどううむこれは大変なのかも・・今からみんなコツコツ用意しないといけないの知ってる!!??という事も知ったりで。

逆に資格は使わなくて済むなら御の字というもんでもあります

とっても使えない可能性は大大なんだけど、持ってなかったらゼロっていうのもちょっと不安だったり

みんなどうなのかなあ
30代(特に後半)からの仕事! | 22:24 | author : みさきプロフィール
comments(2) | trackbacks(0)
35歳定年説
実経験から転職&派遣社員は35才が限界ぎりぎりと知っています
この記事を見つけたのでやっぱりそうですね

といって34歳ならいけるかというと、そうでもなく
面接はしてくれるけどそうは受からない

企業が求める30代というのは「今から教えますよ♪女このだからぱあっと華やかになるネ」なんつーことはゼロなんで、正直「他の人が嫌がる仕事でもやってくれると思う」「キャピキャピをまとめてほしい&自分達はきらわれるから注意したくないしー」
と、もちろんスキルを認めてのこと

でもこのスキル系のポジションにいる先輩はそうは辞めません
先輩の寿退職は不定期ですし、寿でさっさと辞めるとも思えない

空きが出たら、環境が悪いか偶然ラッキー席です

ラッキー席なら「仕事の神様には好かれているようだ」と自覚しましょう
(違う神様に好かれたいやいっとも言えますが)

やはり35歳からはまだ直雇いの契約か出来れば社員、時給の高いパートにしぼったほうが不安からは少し解消されます

直雇いならば、上司に気に入られたりしっかり仕事をして認められれば社員または年棒制への道もあります
私も最終?会社はそのパターンでした

なるだけ大中会社は避けたほうが○です。いくら課が認めてくれても規定がないとどーにもできません

中小企業限定です

ぐぞー大手にいた自分がこんな会社にいるという事がゆるせーんと思っても先々の安定の為には中小または小企業です

キャリアは積めずとも生活は安心

さて、あきらめきれんどうしたもんかとすると副業的になにかを見つける事も道は開けるかもです
女性セミナーにどんどん参加し動いている人を見る
そうそう忘れてはいけないパートナーを探すためにもそういう場所にはこっそり参加

独身30代は正念場です
自分のために忙しくしていないといけない年齢なのです

30代(特に後半)からの仕事! | 19:08 | author : みさきプロフィール
comments(0) | trackbacks(0)
仕事力は生きるチカラ
最近感じるのは仕事力とはということです

年を重ねていって気づく事なんだけど、いい学校に入ることはいい仕事につけるというのが一般的がこの10年ほどは有名大でもキビシイようでしたね

新卒だけは学校の力は大きいけれど、転職や中途となると大して効力を発揮せず結局仕事力なんですね

何をしてきたか、何を努力したかが結構問われてきます

意外とここで役にたつのは資格です
なんにもしてなくても資格をとったというのは結構評価のひとつになります
(といって通るとは限らないけど・・)

3ヶ月程度で取れる資格はちょっとキビシイ
せめて半年から1年かけてとる資格のが有効です

なぜなら・・仕事をしながらとる資格というのは、結構大変だからです
当然遊べません
親がかりで行ってとった資格よりも評価されたりすることがあります

センスも仕事力だと思う

仕事をして最大の褒め言葉は「センスあるね」です
これを言われたら自信もって◎
当然何年勤めたかではありません
職場によっては今でもラクラクな場所もあり、また仕事が出来る人ほど転職もするという事もあり。

仕事力が身についていけば、一生何がしかの仕事が出来る人になるかもしれません
そして、見た目も大事。(身ぎれいさ)

もう転職はキビシイお年頃になってきた私達(達ってだれだ??)
独身でも既婚者でも今はほとんどが何かの仕事はしていくもんです

生きていくチカラは仕事力です
人の評価も結局のところ仕事力だと思う
いい学校を出てもセンスが無ければ仕事は普通。専門学校出ていてもプロ級の仕事で成功とすると、後者のが成功者ですよね

友達の友達なんだけど、お嬢様大学を出て仕事をしてきたけど年齢がいって自分の居場所も無くなった
転職もない
30代後半で社会保険労務士をとって個人開業して駆け回っているそうな。
38才で看護師をとった子もいるということです

ものすごい仕事力です
結局学校は新卒か20代半ばまでの効力で消失です
生きるチカラはみんな平等にある気がしませんか
30代(特に後半)からの仕事! | 23:59 | author : みさきプロフィール
comments(0) | trackbacks(0)
女子は定年まで勤める勇気があるか??
独身女子の不惑の年齢35才〜43あたりまでと読んでいますが、大企業で勤めている人がどれほどいるかと思います

雑誌などでは安定企業優雅OLなどが取り上げられてますが、半数以下は転職でいつまで持つのか?と思う企業ではないかと推測します

マンション購入などできた人も多く立派だ・・と若い頃お給料を使い遊びほーけていた私からは尊敬の念
結婚したって別で自分の資産持ってるんだもんねスゴイです

ひと昔前マンション買いたいなーって思ったけど、結婚したらワンルームなど買ってもしょうがないと思ったけど、今となってはそうか!結婚したら別で住んで貸すことができたんだあ・・・と納得

戻ってこの不惑の年は精神的には意外とお気楽なのですが、「定年まで勤める自信があるか?」ということです

ここは精神的な自信です
職業によってはたとえば介護や専門職ならばじゅーぶんできるでしょう

が、企業OLです

社員5人程度ならば大丈夫でしょう
が、社員50人以上となれば・・

実際います。定年を迎えるお姉さま方が
50才超えたならいけるでしょうが、不惑の年だと「想像もできない」です

この想像もできない組は結婚すべきでしょう

ここで天秤となります

嫌な人となら一人のがまし組OR泣いてでもする←いるのか??

いや、自分でがんばって行動して合う人必ず見つけるっか

自分の仕事を見つけて起業する?
友達の友人は社会保険労務士の資格をとり開業したそうです

あれあれ??こう見ると意外と選択肢はありそうです

現状に流されてむむというよりも、この選択肢、即行動してみてもいいかもしれません

行動には何か違う世界もあるかもしれませんね
そこで今の自分の環境と違う人達とも出会うかもしれません

今まで仕事してきた人はそれなりに出来る人達です
頼ることなく生きてきた人達は何かをすることも強いのです
人気ブログランキングに参加しています
30代(特に後半)からの仕事! | 10:44 | author : みさきプロフィール
comments(2) | trackbacks(0)
結婚して当たり前 OL仕事
OLを選んでしまってそのままいくと限界35才ではないかと思ってます

といって、辞める必要もなくずっといても文句は言われない

誰もが自分の職場に年上の女性でしかも独身がいるとほっとします

1歳上でもいいんです

一番上でなければ

でもはるかに超えた50代だとまた別なのね

間違いなく「若く見えますよ」と言ってくれます
(それは気ということもありです)

自分が辞めるまで辞められると困ります

なぜなら自分が一番上という立場になるからです

それを敏感にキャッチする性格だと退職し、自分が落ち着いていける職場を探してたとえ小さくても安住の地を探すのです

でも中にはまったく平気でずーーーといる人もいて、これこそ尊敬に値する人達です

同年代が結構いれば1歳2歳上でもいいのですが、2人とか3人で下は10歳位下集団となると、誰かが辞めると芋づる式に辞める場合があります

OLという手に職が無い仕事は正直新人が2年もすれば大して変わらないもんです
女の人は損ですね

男性ならばどんな年でも居て当たり前・辞めるなんてもってのほかだけど、女性は居たらびっくりみたいな感じで

子供が大きくなった人でもまた会社勤めが出来るような社会だといいのだろうけど、かなりのブランクがある人を雇うほど余裕のある会社もなく、また残業も頼めないというのは仕方がないです

戦力という言葉は女性にも当てはまり、ということは男性ともに逃げ道が無い人のが真剣に働く傾向がある気がします

たとえば家族をかかえる男性、独身で生活かかっている女性などなど

「辞めてもいいや〜」という逃げ道がある人の仕事は若干違うような気がしたりして・・仕事が真面目でも何あると辞めるんですよね

女の人も子供の大学費を自分が負担!という人もやりますね

会社ってさほど自分にやさしくはないので、「ここで給料もらうんだ!」って意識の人でないとそう続くもんではありません

でもこの戦力になっているという自覚はたまらないもんがあります

戦力になれる仕事・会社に当たっている人は幸せです
30代(特に後半)からの仕事! | 20:45 | author : みさきプロフィール
comments(0) | trackbacks(0)
 
CALENDAR
 
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NEW ENTRIES
 
 
CATEGORIES
 
 
RECENT COMMENTS
 
 
LINKS
 
 
PROFILE
 
 
さくらカード(三井住友銀行グループ) コスメバナー 大好きな美容ショップ!
PAGETOP